2018年1月10日水曜日

【蟹バリズム万歳】



――何ですかこの具沢山なテーブルは。
「蟹の手づかみ料理のお店です。シリウス担当N氏のお誘いで行ってきました」

 Catch the Cajun Seafood(キャッチ ザ ケイジャン シーフード)
 http://cajun.baycrews.co.jp/

「料理というより漁場みたいで正しいヴァイキング感に小躍りします」




――食卓というより解体現場に見えますが。
「手袋をして、千切っては食い、千切っては食いの大宴会。甲羅のトゲトゲが刺さって手袋に穴が空くのも構わず食らいます」
――医療用手袋とお洒落柄のエプロンがハイセンスですね。
「一応の防御はありますが、蟹の香りが染みついて食後も良い匂いがします。店内に手洗い場所がちゃんとありますよ」
――まさに蟹まみれ。
「そして食が進むにつれ、サバト感が」



――黒魔術の儀式ですか。
「甲羅を並べてなんか呼び出せそうな気になります。あと、添え物のポテトが……」



――これは……何かを思い出させますね。
「あれに似てるなと。本当そっくりだなと。楽しくなってしまって。同席した方々の中には観てない人もいるというのに、途中からその話題ばかり振ってしまいました」





「ごちそうさまでした」