2017年12月25日月曜日



――今年もクリスマスシーズンが来ましたね。
(゜Д、゜)「ローマ時代に政治的都合で太陽神の祝祭日に生まれたことになったキリストさん、ハピバ!」
――素直さに欠けたお祝いの言葉ありがとうございます。
「そうですか? イブに腰痛で呻きながら混雑をかきわけて鍼を打ちに行ってたせいですかね。人間、痛いと心がすさみますね」
――その割に綺麗な写真ですが。
「大混雑の理由を見てやろうと思ったらね、真っ青なライトアップですよ」
――通称、青の洞窟でしたっけね。
「屋台が出てるかなと期待したんですが、あんまりなかったです。寒かったですね」
――ところで、なぜこんな風なインタビュー形式なんでしょう。
「書きやすいかなと思いまして。ブログって忙しいと後回しになるでしょう。楽に書ける方法はないかなってずっと試行錯誤してるんですけどね」
――方法とか言っている時点で楽じゃない何かを選択している気がしますが、それはさておき、今年はアニメの仕事が多かったようですね。
「そうなんですよ。今年のスケジュール見返したら、半分くらいアニメのシリーズ構成や脚本に日数をあててました」
――スケジュールを見直すと、三本平行ですね。
「発表はまだ先ですけど、三本です。辛かった。まだちゃんと終わってないけど」
――小説では『マルドゥック・アノニマス3』の発売が遅れてしまいましたが。
「いや、書き終わってますよ。割と早めに。ただ、SFマガジンで掲載する前に、出版しちゃうわけにはいかないので」
――ということは、連載が伸びたんですか?
「確かにいっぱい書いちゃったけど(笑)。でも一巻目と同程度の分量ですよ。一番は、シークエンスの終わりまで書くかどうかでね。途中で切って、次巻に引くのもありでは、という提案もあったんですけど、やっぱりシークエンスを書ききって出すべきだと」
――新たな展開があるわけですね。
「はい。『塩』部長が珍しく、『うるっときました』と言ってました」
――担当T氏は『あの人が死んじゃう、この人も死んじゃう』とあわあわしてましたが。では発売は来年早々に?
「2月に掲載される原稿までで三巻になります。年末年始に、連載のゲラを文庫用に加筆修正して、2018年3月に発売されますよ。ぜひ読んで下さい!」

――これはなんですか?
「サミットの忘年会で、『塩』部長の差し入れです。ぱっと見、ウフコックかなと思ったんですが」
――違うんですか? 猫にも見えますが。
「犬だそうです」
――犬!? そう言われてみれば、犬に見えなくも……。
「ちなみにケーキに見えて、実はシュークリームです。担当Tさんは『日持ちするものを買えって言ったのに』と、ぷんすかしてましたが、美味しかったですよ」
――ご自宅で忘年会をされたんですよね。
「バタバタしてたら、年末でどこのお店も空きがなくなっちゃって。アットホームな忘年会でした」
――そのお話もそのうちお聞かせ下さい。以上、試しにやってみた対談形式のブログ記事、お疲れ様でした。
「お疲れ様でした。意外に書きやすいので、またやろうかな」