2012年1月11日水曜日

☆本日のご紹介☆

**その1 タグ速報**
株式会社アーガイルさんは、冲方サミット・ツイッター【@ubukata_summit】や、マルドゥック公式ツイート【@mardock_sc】のキャンペーンなどでお世話になっている、おもしろおかしい素敵な会社です。

そんなおもしろおかしい会社が作った、おもしろ速報サイトをご紹介。
 ●日本語ハッシュタグ速報【タグ速】

大喜利(おおぎり)と呼ばれる「お題」をもとに、様々なツイートを収集。
個人的には、「#web制作をドラクエ風に表現する」「#片思いも悪くないと思えるコピー」が好き。

●アーガイル株式会社のサイト
こちらも面白おすすめ!

 
**その2 歯医者さん*
「難しすぎる超難物おやしらず」のため何人もの歯医者さんに治療を断られた冲方トゥース×2――
そんなトゥースに挑んで下さった、素敵なバラの館、もとい新松戸総合歯科診療所をご紹介。

●新松戸総合歯科診療所

初診の際、タクシーで行ったところ、運転手さんが「歯医者さんの建物に見えないので迷った」ほどモダンな建物。受付には『クラシックの進め』『バラ園への招待』『チャリティ・コンサート』の小冊子やCDなどが並んでおり、来る場所を間違えたかと思えるほどの文化空間である。

むろん間違ってはおらず、むしろ見るだにすごい設備のそろった診療所にて、さまよえるトゥースを、なんと院長さん自らが執刀。
だが抜歯というよりまさに「口腔外科手術」で、さしもの院長さんもCT画像を見るなり「うっ」と呻いたほどの難物トゥース。
患者も執刀者も血まみれの大苦戦となった一本目ののち、「このままじゃ終われねえ」と男気をみせる院長さん、新たな「作戦」によって、二本目は驚異の短時間で終了。

ふしぎなおどりを披露したくなるほどの痛みに襲われた一本目に比べて、二本目は翌日には普通にものが食べられたという驚くべき速攻治癒でした。

もし歯でお悩みの方がおられれば、自信を持ってお勧めできる診療所です。
作戦に従って的確に切断されたトゥース。
バラの館だけにバラッバラであるも接着剤で復元中。