2011年7月22日金曜日

☆本日の一言☆

も…もう一回…(゜Д、゜)
冲方丁。スケジュールの都合で、『マルドゥック・スクランブル』第二部「燃焼」の最終作業に立ち合えなかったことについて。
無念でござる。もちろん、もう一回やってくれるわけがない。
なにはともあれ、おつかれさまでした! やったー完パケだ!
ここまで素晴らしいモチベーションを維持し続けた監督や全てのスタッフに感謝申し上げます。一緒に制作できたことが嬉しくて仕方ありません。本当にありがとうございます。
8月末のイベント、9月の公開、乞うご期待です!


☆本日の撮影観測 その1☆

映画『天地明察』の撮影を見学させていただきました。
アニメーションの現場とはまた違う、そして同じくらい、「言葉にできない」素晴らしさでした。
セットの部屋の形状、壁の絵、天井や柱や細かな内装に至るまで、全てが雄弁でした。登場人物の心情や作品の世界観ばかりか、物語をも語っていることに、大いに驚かされました。
小説では削りがちな舞台描写ですが、映像では、むしろ最も豊かに、そして細心の注意を払って創造されてゆく。小道具の一つ一つが、セリフと同じように語り出す。
役者が登る舞台は、それ自体が物言わぬ「役者」であり、そして今回は、想像を超えた最高の「演技」を目の当たりにしました。
「絵馬欲しい! 天球儀欲しい! 星図とかも!」
久々に、子供のように欲しがってしまいました。