2011年3月18日金曜日

【現在、効果的な物資を送る方法】

「郵便」扱いの品なら届きます
 郵便局が、最も早く回復しました。
 「郵便扱い」のレターパック等であれば、早ければ翌日には被災地およびその周辺に届きます。
 現在、どのメディアでもほとんど紹介されていませんが、今のところ最も効果的な支援物資の送達手段です。
 組織的な物資運搬が本格化するまであと数日、最も簡便な支援方法として、すでにお気づきの方も多いです。
 
○もらって助かるもの
 ・ウィダーインゼリー系の「水分をふくんだ食べ物」
 ・チョコレートなど「高カロリーで糖分が豊富なもの」
 ・その他の乾パンなど。
 ・漬け物など「保存ができてミネラルが豊富なもの」
 ・現金
 ・キャッシュカード
 ・ビタミン剤など

 本来ならば郵便で送るべきものではありませんが、今は、この手段しかないという地域が多数あります。

○もらっても困るもの
 ・米や麺類(調理に水が必要。断水地域では食べようがありません)
 ・調味料が強すぎて、のどが渇くもの。(ポテトチップなど)