2010年6月29日火曜日

【水戸取材に】※本日の一言とお知らせ※ 【行ってきました】


「水戸光圀取材」に行って参りました二泊三日強行軍。
角川・野性時代誌上にて記事になる予定です。



トルネード・ウィーク四連発
 誰か。メモに残されていた一言。ウィーク四連発は普通にマンスリー。今年一月に決まっていたはずの各社スケジュールが受賞トルネードにより粉々すぎて誰も元に戻せないハンプティなダンプ体サミットにて普通は決して通らぬ企画がザル化しプリン体のごとく蓄積される「間に合わないよねこれ」的な進行の痛みにみんな気づいてるけど黙って風が吹けば桶屋が飛ぶ空へ。いかん疲れている。




グラヴィティ、リアリティ、ロイヤリティ
 冲方か担当か誰か。わずか三日間で、富野監督、養老先生、徳川家十五代当主夫人と、普通はお会いできない方々に、立て続けに謁見したことについて。若輩者の精神力は急ピッチで荒行すぎるでござる。





砂もらっちゃった
 嫁。井上雄彦先生の『最後の漫画展』IN仙台で展示されていた砂の一部。恐れ多いことを普通にやってくれる嫁もはや家宝。しかも子連れで井上先生がいる楽屋に乱入。やわらかい空気に包まれた時間を過ごさせていただきました。すごいなあ。あんな人になりたいなあウィング。



気分転換に、うちのウィンドウズを透明にしてみた
 冲方丁。消耗はなはだしく「五分で気分転換」の巻。いい加減な手作業ゆえ、かなりずれたでござるウィング。


180件
 角川営業。今年に入ってからの冲方の取材仕事件数。一生分を終えた気分です。今後は晴れ間が広がり執筆最優先になるでしょうウィング。


本当に死ぬほど忙しい人は、手帳に予定を書き込むヒマもなくなる
 K氏。シュピーゲル・フィギュア等を根気強く進めて下さっている方の言。本当にそうなるとは思いませんでした。そろそろレッドゾーン突入。





資料を整理した
 冲方丁。おおむね「水戸光國」資料。あまりに多すぎるので選別してもまだこの量。これでも肝心なところは想像するしかないようです。




名探偵だと?
 編集。「徳川実記」(徳川家の記録)を取り寄せたところ、最初の一冊の包み紙が『名探偵コナン28巻』だったことについて。二冊目は『スーパーマリオくん』でした。




和本ゲット。虫食い防止のためのナフタリンのにおいが強烈です。




気分転換パート2。
嘘座右の銘をやってみた。