2010年4月14日水曜日

※本日のお知らせと一言※

野性時代5月号にて富野監督との対談が掲載されております。


野性時代がアマゾンで12位という記録的な売り上げを見せており、ぜひとも「ぶらりずむ」でも「対談記事掲載」の告知を
野性時代前担当。これは「富野効果」でありましょうか。非力ながら人柱としての役目を果たせて本望でございます。



監督がぜひもう一度とおっしゃっております
ニュータイプ富野監督担当者。対談後にて。



「  ゜(  Д、 ゜ ) 
冲方丁。対談後のニュータイプ富野監督担当者のご連絡をいただいた際の顔である。



☆吉川英治新人文学賞、授賞式の贈り物※



お花だけで三キロ強ありました。ありがたく持ち帰らせていただきました。



コミック『マルドゥック・スクランブル』の大今良時さんから直筆イラストいただきました!嬉しい!(゜Д、゜)


キングレコードさんからいただきました。酒だ!(゜Д、゜)



ジャムズワークスさんからいただきました。酒だ!(゜Д、゜)
今なおお花畑が届いております。メディアファクトリーさんから。『ストーム・ブリング・ワールド』絶賛増刷中とのこと。吉川賞効果すごいです。