2010年4月23日金曜日

※【やっと】本日のお知らせ【おうちに帰れました】※

○『天地明察』が2010年本屋大賞を受賞しました!!
 吉川英治文学新人賞に続き、よもやの受賞でした。若輩者に倍プッシュのプレッシャーとチャンスとを与えて下さったことに感謝いたします。授賞式では書店員さんたちの燃えるような「本屋の熱意」をひしひしと感じました。全霊で精進かつ焼尽いたします。


国立天文台にて『天地明察』に関連した展示が行われます
 所蔵貴重書常設展示 第42回展示「渋川春海と『天地明察』」
 日程:2010年4月17日 (土) から10月22日 (金) まで 10時-17時
    ※4月18日 (日) のみ現物展示、ほかは複製展示となります
 会場:国立天文台三鷹キャンパス (東京都三鷹市大沢2-21-1) 天文台歴史館1階
 内容:貞享暦、天経或問、日本長暦など
http://www.nao.ac.jp/nao_topics/data/000544.html



東京都渋谷の金王八幡宮にて「算額」が特別公開されます
 日程:2010年4月21日から30日まで。
 ぜひ御来社ください。
http://shibuya-shrine.com/konnou.html



絵馬が!
 角川営業担当。ご挨拶に金王八幡宮に伺ったところ、上記写真の祈願絵馬を発見して。


書籍と賞とアニメのタイトルが一緒に書かれた日本で最初の絵馬に違いない
 編集。これはすごいことだと、やたらと感心して。


2010年4月20日 本屋大賞授賞式 控え室にて
右上)杏さんと
http://www.hontai.or.jp/love/index.html

(左中央)「王様のブランチ」瀧井朝世さん&麻里奈さんと
http://www.tbs.co.jp/brunch/


(左上)前年度受賞者の湊かなえさんから花束贈呈
(左下)大森望さんによる中締め「わるもの」挨拶

(上)本屋大賞スタッフと
(下)書店員さんたちと



(左上)囲み取材の様子
(右上)舞台前方でニヤニヤ見守る人たち
(中段より)二次会の様子


(右上)角川書店の井上社長と
(右中央)早川書房の塩沢編集部長と
(下)角川書店幹部軍団および担当編集者と