2009年12月28日月曜日

※本日の一言※


12月なんて一日も早く終われと思います
少年画報社・担当。地獄の年末進行である。盆暮れ正月ゴールデンウィークが最も忙しいあこぎな商売である。いまだに「仕事納めらんない」人々による焼けた鉄板ダンスが続行中である。


どうしよう、あなた
 嫁。三歳の息子について。サンタさんの存在を初めて説明したところ、「とても人が入って来れないような場所にも自在に侵入する不可思議な力を持った正体不明の赤い服を着た謎の超能力者」という解釈をし、震え上がって眠れなくなったということについて。冲方の幼年時代そっくりであり大変申し訳ないが、そのまま震え続けていてくれると親は大助かりである。


やけになって誰かが七面鳥を買いに行く
 野性時代編集。雑誌の校了がまさしく23日・24日にぶつかるということについて。


年末行進
 編集。ハーメルンの笛吹男に導かれる鼠の大群を思い出す。


ゴネシエイター
 プロデューサー。ネゴ(交渉)ではない、ゴネを強行する人々について。ゴネ得がいまだに通用する業界というのは要するにそうしないと食えない人々が大勢いるからであろうか。


誰の一言が(ブログに)載るのか
 ウブカタ・サミットに参じた誰か。第二回会議にて参加とあいなった冲方に。メモ帳になんだかびっしり書かれていて非常に面倒なので、次回「本日の一言」にて列挙の予定。覚悟しなさい。