2009年12月3日木曜日

※本日の一言 『天地明察』感想推薦コメント・角川書店報告 第二弾(五十音順)※



担当のワタクシも現実感ありません。まだ何の告知も世に出ていないのに
 角川書籍担当。『天地明察』の推薦コメントの数について。


●二度読みすることお薦めします。面白さ倍増!
 小野口氏(須原書店アリオ川口店)

●1つのことを成し遂げようとする人の姿がこれほど美しいとは! 読んでいて涙が止まらなかった。  

 加藤氏(有隣堂アトレ恵比寿店)

●日頃の忙しさで、純粋に本を読む楽しさを忘れていました。まさにこの「天地明察」は本を読む楽しさを思い出させてくれた1冊です。
 上妻氏(紀伊國屋書店 福岡本店)

合戦も剣客もない時代小説 これが滅法おもしろい!!(帯コピー採用文)
 北住氏(大垣書店 四条店)

●最後のページを読み終えたあと、ぶわぁっと鳥肌が立つくらいすごい小説を読んでしまった。という思いでいっぱいになった。
 岸田氏(ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店)

●たくさん迷ってじたばたしている人にこそ、この物語は読んでほしい。自分の中にある北極星はきっと、春海のようにもがいたらこそ見えてくるのだ。
 小出氏(紀伊國屋書店 新宿本店)

●実は歴史小説が大の苦手なのですが、この天地明察は、最初から全く飽きずに読破しました。なんと言っても登場人物がそれぞれ魅力的!
 小林氏(平安堂 東和田店)

●正直なところ、初めて歴史小説を読みました。このジャンルがこれほど読み易く、これほどアツいものとは知りませんでした。初めてがこの本で良かったです!
 小林氏(小林書店)

●碁はわからない、算数は苦手、天文のことはさっぱりという人でも楽しめる、時代小説でもなく、青春ドラマでもない、新しいエンターテイメントの登場!
 芝吹 氏(谷島屋 イオンモール浜松志都呂店)

●今まで時代小説なんて読んだことなかったのに、自然と没頭していました。江戸時代的ロマンを感じされる1冊です。
 菅氏(本の王国 浜松西店)

●この作品、本当に凄い!!面白いっ!!本当に面白いっ!!
年の暮れ最後の最後に出て来ました"今年絶対に読まないといけない作品"
 杉山氏(三省堂書店 大宮店)

●どこまでもまっすぐなオトコタチノ姿に胸が熱くなりました。面白いの一言!
 鈴木宏昭氏(有隣堂アトレ恵比寿店)

●熱い時代小説に『刀』は必要ない。いや、面白かった!!
 高田 学氏(ブックセンター冨貴堂MEGA)