2009年6月1日月曜日

※本日の風雲煙草城 その2※

 冲方丁のスモーカーズランドが生んだ歴史的な建造物である風雲煙草城。
 その歴史紹介の第二弾である。


 ※百箱※
 これでほぼ百箱。風雲煙草城の基礎の単位である。







 ※煙草城内部※
 まるでSF世界に足を踏み込んだかのような幾何学的パースペクティブは清潔感あふれるブルーな空間。





 ※資材管理※
 築城に欠かせない資材管理部のプレデリアン氏である。彼の張る結界は、築城の最大の天敵である子供を近づけないという驚きの効果を発揮する。



 ※破壊神降臨※
 資材管理部のプレデリアン氏の結界をとうとう打ち破るほどに急速成長を見せる破壊神、突如の降臨であった。もはや住人の避難が精一杯であり、破壊神の破壊力はとどまるところをしらない破壊ぶりである。




 ※破壊神入城※
 さすがの煙草城も危うしであるどころか、ほどよいチャイルド・ハウスと化してしまうのだった。




 ※再建へ※
 破壊神によって色々とひどいことになった煙草城であるが、このたび不死鳥のごとく再建へと動き出したことを報告したい。