2009年6月17日水曜日

※本日の一言※

ウフコックをイメージする時「ぐりとぐら」になるのは私だけなんですかね?」
 ブロスタTV製作。編集中にふと思ったことについて。


パイソン系しかありえない
 プロデューサー。ボイルドが所持する六十四口径の銃について熱く語った際、全ての反論を押しのけるかのような一言。


「本当にいたんだよ、みすみさだのりさんていう数学の先生が」
 作曲家・柳川剛さん。学生時分に学んだ数学の先生の名前が、三角定規さんだったことについて。



※本日の教養※

「『つとめる』と読む漢字は二十五種類以上あり、主なものだけでも、それぞれこんな風に意味が違うので列挙してみた」


める」とは、惰逸の反であり、骨折り苦しんで精を出すことをいう。ハードボイルドなつとめ方である。

める」とは、てきぱき物事を片づけることをいう。「出来ておる」つとめ方である。

める」とは、能力の限りを尽くし、特に前腕二頭筋がふくらむ様子をいう。マッスルなつとめ方である。

める」とは、勢いで頑張ることをいう。「努努(ゆめゆめ)」モチベーション重視なつとめ方である。

める」とは、よくわかっていないことに対して頑張ることをいう。アドベンチャーなつとめ方である。

める」とは、とにかく推し進めることをいう。ゴーイング・マイウェイなつとめ方である。

める」とは、他人にはできないことを無理して頑張ることをいう。ロンリーウルフなつとめ方である。

める」とは、すすめはげますことをいう。チームワークを盛り上げるつとめ方である。

よって、

勤務」とは、苦しみながら、てきぱき片づける、ストイックなサムライ野郎である。

努力」とは、モチベーションとマッスルで突き進む、ファイターである。

強忞」とは、事態がわからないまま突撃する、特攻野郎である。

勉励」とは、一匹狼どもが集まって互いを認め合ったりする、チーム燃えである。


 「勉励」の具体例である。