2009年6月1日月曜日

※本日の一言※


「今夜の俺の財布はフルオートですよ」
 ブロスタTV製作、収録後の食事の席で。
 飲み代をとことんバラまくという素晴らしく気合いの入った宣言。残念ながら翌朝に打合せが入っていたため、フルオートの雄姿を拝見する前にお開きとなった。


ビグ・ザムとかいうプラモデルでした」
 編集者A。担当する作家さんの一人から、あるときプレゼントをもらい、なんだろうと思って中身を見ると、入っていたのがビグ・ザムだったということについて。




















「それは、あなたには手が出せないという哀しみの詩的な表現に違いない」
 編集者B。そう言えばプレゼントにビグ・ザムをもらった編集者がいる、と冲方が話したことに対して、やたらと穿った一言。








もうよせよ
 冲方丁、心の声。 あみえ大将さんが、シュピーゲル・シリーズの陽炎キットをホビコンに出展するたび、書類の「完成品を送る」に丸をつけ続けたことについて。




※本日の記事※

 ついに三人目となった陽炎。左から初代、二代目、三代目である。おのおの微妙に表情が異なるのが手作りの醍醐味であり、一般入手不能を誇示している。
 完全組み立て塗装という大変な労力を先方に要求するのは、まさに原作権の濫用と言うべきであり、なんとか誘惑に負けず要求しないようにしたい。
 いつか許可を得て読者プレゼントにすることで世に還元し、せめてものお詫びとしたいところだが、今のところ手放す気はさらさらない
 それどころか全国のキット購入者に陽炎大会を呼びかけ、「あなたの陽炎画像」を当ブログ上で募集したいくらいである。